東京の外壁塗装会社を徹底比較 » 東京都内・エリア別外壁塗装会社 » 多摩西部の外壁塗装会社

多摩西部の外壁塗装会社

多摩西部の外壁塗装の注意点や、評判の良い外壁塗装業者をご紹介しているページです。

外壁塗装の観点からみる多摩西部の特徴

多摩西部は、あきる野市や福生市、青梅市、羽村市と西多摩郡を指す都心から離れたエリアです。

標高の高い地域が多く冬になると氷点下になるところもあります。外壁塗装の観点で考えると、寒暖の差が大きい地域だとひび割れやはがれといった劣化が進みやすい傾向にあるのが特徴です。

また、外壁塗装を行う時期も注意が必要。通常の塗料は、気温が5度以下になると乾きが悪いことから厳冬期の塗装は推奨していません。この時期にできなくはないのですが、劣化が早まるおそれがあるので注意が必要です。

あきる野市など多摩西部おすすめ外壁塗装業者

ペイントホームズ

東京の外壁塗装会社・ペイントホームズのキャプチャ画像

ペイントホームズの公式HPをチェック

全国各地に90店舗を展開している外壁塗装業者

全国に90もの支店を展開する大手外壁塗装業者。東京では、八王子市に西多摩店があり、多摩西部はこちらの対応となります。

ブランド力はもちろん、全国展開というスケールメリットを生かし、高品質な塗料を大量に仕入れることで、良心的な価格での施工を実現してくれる点もペイントホームズの魅力でしょう。また、施工も自社社員。下請けを使わないことでも価格を抑えています。

塗料は耐久性や機能性を重視して厳選して仕入れているようです。

廣瀬防水

東京の外壁塗装会社・廣瀬防水のキャプチャ画像

廣瀬防水の公式HPをチェック

最長10年の保証と3,000件以上の施工実績

あきる野市三内に本社を構え、外壁塗装や防水工事をメインに手掛ける会社です。

戸建住宅はもちろん、マンションや病院、学校、工場など大規模な建物も含め、これまで3,000件以上の施工実績がある点が廣瀬防水の強みでしょう。

すべて自社施工で、施工費が抑えられるのも廣瀬防水を選ぶメリット。保証については塗料メーカーと連名の保証書が付き、最長10年だそうです。

防水工事も得意としていますが、タイルの貼り替えなどの施工も対応しています。

RATTUS(ラッツ)

東京の外壁塗装会社・RATTUSのキャプチャ画像

RATTUSの公式HPをチェック

社員の若さとフットワークの軽さで勝負!

2015年に日の出町で創業したばかりの新しい外壁塗装業者です。

社長は30歳、社員も20~30代ばかりで若さがウリ。フットワークも軽く、あきる野市や八王子市も営業エリアとしています。

若いとはいえ、技術も研磨しているほか、真摯な姿勢の対応も特筆すべきポイントでしょう。

例えば、近隣住宅へのあいさつする際、工事内容についてもしっかり説明。騒音やにおいに関するトラブルをできるだけ未然に防ぐための配慮だそうで、信頼度も高い会社です。

実際に見積りをとりました!