東京の外壁塗装会社を徹底比較 » 東京都内・エリア別外壁塗装会社 » 多摩南部の外壁塗装会社

多摩南部の外壁塗装会社

ここでは、東京都多摩南部エリアの特徴と、おすすめの外壁塗装業者を3社ご紹介します。多摩南部エリアで外壁塗装をお考えの人はぜひ一読ください。

外壁塗装の観点からみる多摩南部の特徴

多摩南部エリアは、八王子市・町田市・日野市・多摩市・稲木市を指します。東京のベッドタウンとして丘陵地の住宅開発が進む一方、豊かな自然がまだまだ残っているエリアでもあります。

こうした自然の残る丘陵地において、外壁塗装で注意したいのがコケやカビ。風通しが良いところだとしても、平地と比べて外壁にコケやカビの付いた戸建て住宅が多く見られるようです。

また、寒暖差が大きいことによるひび割れ(クラック)も、都心より生じやすい傾向にあります。

八王子・町田など多摩南部おすすめ外壁塗装業者

小川建装

東京の外壁塗装会社・小川建装のキャプチャ画像

小川建装の公式HPをチェック

完全自社施工にこだわる外壁塗装業者

八王子市に本社があるリフォーム専門業者で、多摩南部を営業エリアとする地域密着型の会社です。

小川建創の強みは「完全自社施工」で、自社の外壁塗装診断士が施工前の調査を行い、塗装に関しては自社の一級塗装技能士が対応。クオリティの高い施工サービスを良心的な価格で提供していることから、地元で厚い信頼を得ています。

その証拠に、年間施工実績は283件と、八王子で高いシェアを誇るリフォーム会社です。

>>小川建装について詳しく見る

廣瀬防水

東京の外壁塗装会社・廣瀬防水のキャプチャ画像

廣瀬防水の公式HPをチェック

完全自社施工にこだわる外壁塗装業者

廣瀬防水は2010年創業の、あきる野市にある外壁塗装・防水工事業者です。歴史はまだまだ浅いですが、実績は豊富。創業して7年ほどで、累計3,000件以上の建物で施工してきたそうです。

主に大手ゼネコンからの下請けとして営業されているようですが、自社でも外壁塗装の営業展開を行い、リーズナブルな価格で施工してくれます。担当者の丁寧な説明と、礼儀正しい職人さんも口コミ評判では上々のようです。

>>廣瀬防水について詳しく見る

光創建

東京の外壁塗装会社・光創建のキャプチャ画像

光創建の公式HPをチェック

外壁塗装の評判◎!リピーターが多い工務店

一戸建ての新築からリフォーム、ビル改修などを手掛ける工務店ですが、外壁塗装のみの対応も可能です。本社は相模原市ですが、町田市や八王子市なども営業エリアとしています。

利用者からの評判はよく、外壁塗装の仕上がりを気に入って、別の箇所のリフォームを依頼するリピーターも多いとのこと。下請けを使わない自社施工のため、良心的な費用も評判の良い一因でしょう。見積もりや工事内容に関する丁寧な説明、職人のマナーの良さも人気の理由だそうです。

>>光創建について詳しく見る

実際に見積りをとりました!